So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

飛ぶ子象の黄昏 [読書:小説]


豆腐小僧その他 (角川文庫)

豆腐小僧その他 (角川文庫)

  • 作者: 京極 夏彦
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2011/04/23
  • メディア: 文庫


「豆腐小僧その他」
京極夏彦

5編の短編集のような作りで、そのうち豆腐小僧に関係あるのは2編のみ。
その2編も前作・前々作とは関係のない話になっていました。

「豆腐小僧」
「豆富小僧」の題名で角川つばさ文庫より出されていたものを再録。
1作目を映画版の設定に合わせて再小説化したような内容で、後出しとはいえ(当然だけど)映画よりはまともな話になっていました。こちらにも気象コントロールシステムが出てくるのにも係わらず。
ジュブナイルっぽく(最近はYAですか)少し文量等が物足りないものの、映画もこれくらいは筋の通るまともな話に・・・と思います。

「狂言 豆腐小僧」
以下4作は「京極噺六儀集」の中から再録したものらしい。
その中では、「~豆腐小僧」と「~狐狗狸噺」の2本が初出は1作目の応募特典の豆本だった様子。
子どものころからシナリオ形式を読むのを苦手としているので文章に馴染めませんでしたが、小説とは全く違う容姿の説明が入ったおかげで、深田声から解放されました。
狂言の世界なせいなのか、この作者にしては珍しく怪異が起きています。

「狂言 狐狗狸噺」・「狂言 新・死に神」
どちらもシナリオ形式で書かれているので特に何もなし。

「落語 死に神remix」
命の蝋燭Aの話の語り直しのような作品でした。

狂言に落語と、このころはいろいろ盛んだったご様子。
それはそれとして、小説の続編はもう出ないものなんですかのー。

コメント(0) 

頂と本丸 [日記]

少し前、リンパマッサージと称して、わいせつな行為に及んだ疑いにより、自称整体師の男性が逮捕されていました。

それはそれとして、リンパマッサージの・・・一部なのかな、上半身と下半身のリンパ液を流すマッサージ方法を、本とDVDにより独学で覚えて、半年もすると私のマッサージを受けている主人が、激しく揺さぶられながら寝てしまう、匠の技の領域に達しましたが(よく寝られるなー)、リンパの流れは目に見えないため、本当にリンパ液を流せていたのかどうかは不明です。
それと同時期、仕事関係の知り合いに、リンパ節の異常で首筋から二の腕にかけて腫れあがり、片側だけ撫肩ボディビルダーのような体型になり、失礼ながらバイオハザードにこんなボスキャラがいたよねーな見た目になってしまった方がおりましたが(悪性のものではなく、数年後に完治)、一応、主人は首も腕も足も片側だけが目立って膨れるようなことはなかったから、マッサージ的にはプラスだったのだろうと思いたいけれど、マッサージしなかった時にそんな症状が出たのかどうかは分からないため、少なくともマイナスではなかった程度でしょうか。
ただ、その後にホルモン剤治療の副作用で更年期障害が起き、更にその副作用で太ってしまい、ある意味、全身が膨れ上がってしまったのは、マッサージには関係ないけれど、料理担当である私マイナス点なのかもしれませぬ。

それもそれとして、リンパマッサージ、折角、覚えたんだから、乳がん手術時にセンチネルリンパ節を切り取った等でリンパ系に気を付けたい近隣にお住いの方には、私が毎日マッサージをしに行くわけにはいかないので、ご本人かご家族に本・DVDと一緒に実際の動きを伝授したいところでございますが、このリンパマッサージ、脇の下に始まって脇の下に終わるマッサージで、何はなくともまず相手の脇の下に手を突っ込んで揉む必要があり、その後、上半身マッサージでは、お胸の頂には触れないものの、裾野の部分へ手のひらを滑らす必要があり、これが下半身マッサージとなると、かろうじて本丸(何?)には触れないけれど、股間に手を突っ込んで小股に手のひらを密着させ、股肉を骨からズラすがごとく揉み込む必要があり、これを赤の他人に実践しようものなら、同性異性に関係なく、まあまず間違いがなく、わいせつ行為でお縄となるでしょう。治療のためでしたと涙ながらの言い訳が通ったら、今度は医師法か何かに抵触しそうな気も。

かように、リンパマッサージは際どい部分に手を置く必要があり、必要なお触りだったのか不必要なお触りだったのか悩まれる方もおられるかもしれませんが、取りあえず上半身ならトップに触る必要はなく、下半身なら御本尊に触ることもないので、たまたま触れてしまったとかならともかく、そのまま揉まれたりなんかしたら怪しいと思った方が良いかと存じます。
でも、正規の手続きでも、いきなり脇の下に手を突っ込んだら、それだけで訴えられるかもしれないのー。


痴漢に間違われたらこうなります!

痴漢に間違われたらこうなります!

  • 作者: Satoki
  • 出版社/メーカー: 自由国民社
  • 発売日: 2014/03/26
  • メディア: 単行本



コメント(0) 

個人消費者 [映画]


パーソナル・ショッパー [DVD]

パーソナル・ショッパー [DVD]

  • 出版社/メーカー: TCエンタテインメント
  • メディア: DVD


「パーソナル・ショッパー」(PERSONAL SHOPPER)
オリヴィエアサイヤス

またぞろネットで「俺以外の誰がこの映画を理解できるんだ」的な感想が出てきそうな今作、私は訳の分からないCMを見るのも嫌な性質なので、この手の自分が作りたかった場面を繋いだだけのような映画は少しも楽しめないうえに、今作を見ようと選んだのが私だったから、見終わった後で主人にからかわれるならまだしも、哀れむような目で見られて溜め息を吐かれ、散々でございました。
何処か男の子のような外見のクリステンスチュワートが、男の子のような胸を晒す部分だけが見どころかのーと口にしたら、手前は嬉しいだろうよと言われたものの、前々から書いていますが私が好きなのは全裸です。全裸。

コメント(0) 

死溜まり2 [映画]

「デッドプール2」(DEADPOOL 2)
デヴィッドリーチ

邦題に変な副題が付けられなかったのは素晴らしい。でも、本国でも副題を付ける案が出ていたので、それで付いていたとしたら、邦題の方には変なのが付け加えられていたのかも。なんにせよ、結果的に良かった良かった。
代わりに字幕はクソで、前作とは違い「俺ちゃん」連呼。翻訳者のインタヴュー記事も読んだけれど、ノーのバリエーションを訳すために、「ちげーよ」→「チゲ鍋」とした流れはさっぱり理解できません。
本国でも全ネタは理解できないんだから、そのまま日本語訳した字幕を説明せずに出し続けるのでは駄目なのかのー。

今年劇場へ観に行った2本目で、このペースだと今年は4本ぐらいで終わりそう。地元2館のうち、東宝系の館で上映されている作品は、よほど観たいと思わなければ行かないせいもあるのー。
そんなことはどうでもいいのですが、前作から監督が代わったので期待半分不安半分で(その東宝系ではない方の劇場へ)観に行きました。それなりに人が入っていたけれど、珍しく半分ぐらいは席が埋まっていた前作に比べると寂しい感じの場内でした。でも、これは観に行ったのが二週目だったからで、前回のように初日に観に行っていれば、また半分ぐらいは埋まっていたんですよ、きっと。(希望と書いてホープ)

そして映画自体は面白くはあったのですが、前作のお洒落な格好良さ(スタイリッシュですか)が消え、代わりにホラー映画のようなグロさが増え、話の方も、物足りなくはあるけれど一本筋が通っていた前作に比べ、過剰に詰め込んだ代わりに主筋がなくなったように思えて、前作ほどは楽しめませんでした。サントラも良くはあったけど、前作ほどは画面に嵌まっていなかった気がします。
映画の人気と共に役者にも人気が出たときにお約束の、マスクを外した顔出しが増えたのは、外しても素顔ではないからか、そんなには気になりませんでした。
たまたま前夜にBSで放送していた「ウルヴァリンゼロ」を見ていたおかげで、二刀流で(異常に至近距離で連射される)銃弾を弾き返す場面には笑いました。そういえば前夜に見ていなかった(劇場で映画を観ても感情を表さない鬼の)主人も笑っていたなー。
映画はXメンシリーズ同様、歴史改変はコミックスでの分岐方式ではなく上書き方式。すると「~3」が作られるとしたら、どんな前提の世界になっているのか想像もつきませんのー。

コミックスから考えると、Xフォースのドミノやシャタースターはともかく、“あの”Xフォースのペニーワイズじゃなくてツァイトガイストが出てきたのには驚きました。べドラムが誰なのかは思い出せませんでしたが、検索したら彼もXフォースのメンバーでしたが、そうだと説明されても、どうしても記憶が・・・
どうしても分からなかったのはピーターで、名前からコロッサスの中の人かと思ったけれど、体型以外は違うというかロシア系でなければロシア訛りでもないから別人ですが、なら誰だったのかが分かりません。単純に映画オリジナルで、コミックスには関係ない人なのかも。
採用面接の場面では概念の存在かと思ったバニッシャーは透明人間の扱いでした。常に全裸なのかどうかが気になります。あと、彼が原作どおりの能力を持っていれば、いろいろ簡単だったかも。
前作に続いて登場のネガソニックティーンエイジウォーヘッドが、髪は伸びたけれど出番は縮んでいて残念。


Ost: Deadpool 2

Ost: Deadpool 2

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Columbia
  • 発売日: 2018/05/18
  • メディア: CD


サントラに文句を言いながらも、a-haの「テイク・オン・ミー」のスローなバージョンが気になってアルバムを購入しましたが、それは入っていたものの、エンディングで流れた「デッドプールラップ(Xフォースリミックス)」が入っていませんでした。何故だ。

コメント(0) 

旦那と息子 [日記]

先日、乳がん手術の相談を受けた相手は、旦那さんと息子さんがおられる方でしたが、乳がんの診断を受けてから旦那さんが精神的に駄目になってしまったとか。
本人の告知に立ち会って乳がんだと言われた時に駄目になってしまい、別に聞いた途端に血圧が上がって倒れたとかではなく、それからも普段どおりに生活もしているし仕事へも行っているものの、こと乳がんに関しては病院への付き添いも今後の相談も何もできなくなってしまったそうでした。
ただ、旦那さんの代わりに、もう成人している息子さんが頼りになるらしく、病院へは息子さんが運転して付き添ってくれるそうでしたので、ならまあ一安心でしょうか。

私の方は主人が乳がんだと分かったとき、感情的には特に何もなく(難儀だねーとは思いましたが)、それからは様々な下調べや準備に忙しくしておりました。
でも、ここ5・6年で、かなりの件数を読み漁った体験談では、それこそたまたま前日に読んでいた体験談でも、本人はともかく家族がショックを受けて何も手につかなくなったりする描写があり、ああ、私はやっぱり人でなしなのかのーと思ったりもします。
確かに人間には共感性があるから、相手が病気や怪我をすれば、かわいそうになーとか、痛いんだろうなーとか思うのでしょうが、私の好きな役者さんが「でも、もう少し考えれば、どんなに痛いんだろうなーと思っても俺は痛くない。相手がどんなに痛くても俺は痛くないんだよ」と最高の笑顔で話しておりました。あっ、映画の中の役としての台詞です。
更にもう少し考えて、私が病気の相手を見てどんなに痛がったとしても、相手の痛みが安らぐわけではない…との言い訳は今考えた屁理屈ですが、以前、難病でタイムリミットが切られていた知人と話したとき、「たまに家族や友人に「代われるものなら代わってあげたい」と言われるけど、絶対に代われるわけがないんだし、そう話してくる意味が分からない」と言われたのが、強く記憶に残っています。

ただ、件の旦那さんに、そのようなことを話しても何も変わらず、私を人でなし呼ばわりする人が1人増えるだけだろうのー。
とりあえず、旦那さんはともかく、その息子さんの方に術後用のリンパマッサージの方法でも教えればいいかしらー。


旦那が何を言っているかわからない件

旦那が何を言っているかわからない件

  • 作者: クール教信者
  • 出版社/メーカー: 一迅社
  • 発売日: 2011/12/29
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



コメント(0) 

おや這うもの3 [映画]


"JEEPERS CREEPERS 3"
ビクターサルバ

2001年の「ジーパーズ・クリーパーズ」(JEEPERS CREEPERS)、2003年の「ヒューマン・キャッチャー」(JEEPERS CREEPERS 2)に続く14年ぶりの3作目で、時系列では役名や役者から考えると1作目と2作目の間にあたるらしいですが、私は1・2の役名も役者もすっかり忘れているので、そのことは後から検索して知りました。これは2作目でクリーパーが退治されているからかのー。
1と2の間にしては、少しクリーパーの様子が違い、見た目は顔から生物臭さが無くなって、服装も赤いセーター着用なので、どちらかというとクルーガーらしくなり、あと斧が自動的に手元に戻ってくるとのミョルニルのような設定は、今回初めて出てきたような気がします。
クリーパーの顔もそうですが造詣がちょっと難点で、いろいろ機能の増えたクリーパーカーから撃たれる銛や、クリーパーが投げつける槍も、昭和の下手なホラー映画に出てくる小道具のように、玩具っぽい見た目になっていて残念。
話の方も2に繋げるためか、いろいろ投げっぱなしで解決しないまま終わってしまい、やっぱり残念な3作目でした。

コメント(0) 

キオスクに寄る [映画]

「記憶の夜」
チャンハンジュン

引越後、誰もいないはずの2階から物音がしたり、兄が暴力的に連れ去られて後日記憶を失って戻ってきたり、家族が何処かおかしいと思う主人公の話でした。
主人公は何かの薬を飲み続けていて、周りに「昨日薬を飲まなかったから幻覚を見たんだ」と言われると納得するような薬だったので、「信頼できない語り手」だとわかりますが、ちょっとホラー風な前半の展開が終わると、すぐに状況についての仕掛けがバラされ、その後も主人公自身に関する隠された真実が2重・3重に出てくる、凝った話の作りになっていて面白かったです。
「真犯人」には、故意ではないにしても同情の余地なしですが、それでも本来の優しさが感じられる良いラストでしたが、その後に過去の過去として明かされる出来事は、少女漫画の運命的な出会いレベルになってしまい、少しやり過ぎを感じました。

コメント(0) 

相談と針 [日記]

誰かと外食に出かけた主人が、帰ってから誰と行ったのかを話し始め(私からは訊かない)、なんでも仕事関係の知り合いの同僚(赤の他人の二乗)に乳がんが見つかり、「そう診断されたけれど今から何をすればいいのか分からない」と職場で言っていたそうで、それを聞いたその知り合いが「仕事関係で乳がんの手術をした人(=主人)を知っているから紹介するよ」となり、それで3人での外食になったようでした。
えっでも…と言いかけたのを止められ、確かにお前の(私の)方がいろいろ詳しいし、その乳がんの相手にもそう言ったけれど、当人は実際の体験者の話を聞きたいそうなので、仕方なく主人が自分の体験を大雑把に話してから、副作用やカツラなどなどの細かい話を相手に訊かれるまま答えていたとか。

相手側の話を又聞きした限りでは、どうやら(また)あまり良い病院・医師ではないらしく、マンモグラフィーで胸にしこりが見つかってから、病変部に細い注射針を刺して検体を採る細胞診(穿刺吸引細胞診)を行い、その後、更に詳しい検査となる組織診が必要と、主人の検査時と同じ流れになったものの、その組織診は、銃のような装置で患部に太め(2mm)の針をバシュッと撃ち出し、その針の脇の凹みにめり込んだ病変を内刃で切り取って採取する、絵で見るとちょっと怖そうな検査で、実際、針の太さのせいか射出の勢いのせいか、主人は撃たれた(?)とき、周りに血が飛び散ったのを見て驚いたそうですが、一応、局所麻酔をかけてから行うので、撃たれた衝撃はあるものの、痛みはほとんど無い検査でした。
ところが、その人はもの凄く痛かったそうで、もちろん麻酔はしていたはずなのに凄まじい痛みが走って悲鳴を挙げたら、「骨(肋骨)に当たったから痛いんだ」と言われただけで普通に帰され、アバラにヒビでも入ったのか2・3日も強い痛みが続き、今でも検査した場所には靑痣が広がっているとか。
本人は組織診自体が元々そんな痛い検査なんだと思って痛みを堪えて生活していたそうで、なるほど、周りから情報を仕入れるのは必要なことなんだのーと思います。もっともこれに関しては、今から情報を仕入れても遅いのですが。

それを聞いて、その病院は今からでも止めて、別の病院へ行った方が良いよと言おうとしたけれど、その病院は乳がんに関しては検査だけで、あとは「紹介状を書くから何処か手術できる病院を決めたら教えて」と、おざなりに突き放す態度だったそうで、そういったこともあって、これからどうしようと途方に暮れていたようでした。
病院関係の話は、口コミサイトでも訴えられてしまうのか悪口は消されてしまうし、匿名サイトは逆に結構どうでもいい悪口もあるし(食事が不味いとか鼻毛が出ているとか)、こればかりは対面の口伝で伝えていくしかないのかのー。

そして我々の会話は初めに戻り、私が、えっでもと言ったのは、私の方がいろいろ無駄に乳がんについて読んでいるからではなく、以前、主人は同じような経緯で乳がんの相談を受けていて、でも、その相手は相談の数か月後に合併症で亡くなっているので、それなのにまた相談に乗っても大丈夫?の意味で、えっでもと言ったと説明したら、それは最初に考えたけど思い出さないようにしていたのにと身悶えされました。
それからは人でなし扱いです。主人の心情を心配しての言葉だったんだがのー。(うそ)


病院でぼくらはみんな殺される! ? (バンブーエッセイセレクション)

病院でぼくらはみんな殺される! ? (バンブーエッセイセレクション)

  • 作者: 安斎 かなえ
  • 出版社/メーカー: 竹書房
  • 発売日: 2015/12/17
  • メディア: 単行本



コメント(0) 

外国人:盟約 [映画]


エイリアン:コヴェナント 2枚組ブルーレイ&DVD [Blu-ray]

エイリアン:コヴェナント 2枚組ブルーレイ&DVD [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: Blu-ray



「エイリアン:コヴェナント」(ALIEN: COVENANT)
リドリースコット

「プロメテウス」の続編。・・・と聞いて、あまり見る気は起きなくなりましたが、ついでなのでと惰性で見てみました。
さすがに前作ほどではないものの、やはり創造主と創造物の関係とか種の起源とかが小やかましく、そんなものはどうでもいいので鬱陶しく感じてしまい、ここは元の姿形にかなり近くなったエイリアンの暴れっぷりを楽しみたいものの、どこかエイリアンに愛情と云うか愛着が感じられず、結局、エイリアンが何体出てきて、最後に出たのはその何体目だったのかもよくわからず、それまで力技で殺していたのに、ラストはまたいつもの射出技になってしまったのもよくわからず、設定が大雑把すぎるところが馴染めないのと、あとはSF設定の播種船的な宇宙船の乗組員なのに、種を守ることに全く配慮していなければ、大気があるからよかんべよとノーヘルメットで発見したばかりの惑星上を皆で並んでスタコラ歩いていく(そして感染する)等、馬鹿揃いな登場人物たちには馴染めませんでした。
主人公の(…は、マイケルファスベンダーなんだろうけど、一応主人公格の)キャサリンウォーターストンの髪型にも馴染めませんでした。リプリーの髪型を意識して失敗したのかのー。
前作ラストで目的地とされた地球人類の創造主の母星が出るほか、前作の主人公であるノオミラパスが帝都大戦のような姿で「再登場」。

コメント(0) 

クチャとソバ [日記]

職場で私の隣の席に座っていた男性がクチャラーで、それもコーヒーを1口啜って飲むだけで30秒はペチャペチャと舌を鳴らし続ける重度のクチャラー(ペチャラー?)なうえ、どうやら入浴・シャワーは1週間に1度以下らしく、夏場は夜の繁華街を朝方に通ったときのような生ゴミ臭を発し、仕事も出来ないというか電話すら取れず、誰かに何か話しかけられると、小さく相手には聞こえない声で謎の言語を繰り返せば、向かいのビルから駐車場の無断使用で苦情が出されるほどの異常者につき、このままだと(私による)撲殺は必至かと思われましたが、先日めでたくお役御免となって消えて行きました。
彼の仕事を引き継いだ人によると、データも書類も残っていないうえに、座っていた椅子が腐っていたとか。恐ろしい。そもそも何故そんなの雇ったんだレベルの人でした。

そんなのがいなくなって、よかったよかったと思っていたら、新たに雇われて今度は私の向かいの席に着いた新人が、臭くないし見た目は普通そうだったのに、今度は何も食べたり飲んだりしていなくとも口を鳴らしているエアクチャラーで、さらに電話は一応取りはするものの、保留ボタンを押してから電話を回さず、掛け直してきた相手から私に苦情が来るほどの・・・だから何故こんなのばかり雇うのだ。

そして以前のクチャラーは昼食を外食で済ませていましたが、今度のクチャラーはデスクでコンビニ弁当を買い食い派なので、最近、昼食時には特に聞くものはないのにイヤホンをして過ごしていますが、敵もさるもので、カップ麺を食べているときなどは、自称蕎麦通がワザと音を立てて食っているときのような爆音を立てて啜り、本当に結構広い部屋中の人がチラ見するほどの音量で、カナル型イヤホンでも止めることができません。そして何せクチャラーなので口を開けて食っているため、間違えても食べている途中の口内なんか見てしまうことのないよう、あまり顔を上げないようにしているものの、それでもやはり口を開けて食べているせいか、よく口から食べ物をこぼして、机の上に落としたそれを手掴みで拾って口に入れている動作が視界の隅に映りこみ、なかなか辛いものがあります。

話はズレますが、私は蕎麦が好きでよく食べに行くけれど、蕎麦でもラーメンでも特に意識もしないで音を立てずに食べているため、自称蕎麦通の五月蠅い人から「不味そうにもそもそ食うな」とか「蕎麦は音を立てて“たくって”食うものだ」とか、その蕎麦の香りと喉越しを味わう食べ方を、口の中に入れた蕎麦をクチャクチャ粗食しながら(喉越しはどうした)話されて殺したくなりますが、そのような人は漏れなくラーメンも同じ食い方をしているがは気になります。
それを指摘すると、「日本人は麺類は~」と啜る理由の変わるところが言い訳がましく、蕎麦の方の理屈を適用すると鼻孔から脂を吸収するためだとしか思えないし、酷いのになると「口開けて空気と一緒に吸い込んだ方が、臭いも味わえて上手いんだ」とスメルもフレーバも一緒くたにしたことを話され、それは口を開けてご飯を食べるクチャラーと同じ言い訳だと思います。

特に蕎麦だと、たまにワザと音を立てて食べている人がいて、もしかしたら蕎麦は唇とのビブラートを楽しんで食べるんだ派閥の方かもしれないけれど、クチャって食べるのはともかく、啜る方は本人がそうやって食えば旨いと思ってんなら構わないし、それにこちらから文句を言うこともないから、私の方は普通の人並みの嗅覚を持っているのでワザと音を立てなくても蕎麦の香りは感じられるので、横から口出しせずに黙って食べさせてほしいもんです。

ただ、以前、これは私も今まで1度しか見かけたことがありませんが、蕎麦屋でチェシャ猫のように…と書くと可愛いな、ゼンマイ仕掛けで動く歯の玩具のように、歯を剥き出しにして蕎麦を啜って噛んでいる人を見たことがあります。啜る音に歯を鳴らす音も合わさり1人音楽隊のような有様でしたが、今にして考えると、唇を合わせるよりも空気を取り込めるわけで、自称蕎麦通の1つの到達点的な食べ方だったのかもしれません。それこそ噛んだ蕎麦が口から落ちまくっていましたが。


歯型模型 歯列模型 透明 実物大 (矯正模型 指導用模型 も有り) (ノーマルモデル)

歯型模型 歯列模型 透明 実物大 (矯正模型 指導用模型 も有り) (ノーマルモデル)

  • 出版社/メーカー: ノーブランド
  • メディア: おもちゃ&ホビー



コメント(0) 
前の10件 | -