So-net無料ブログ作成

水焼き鳥と無色カクテル [日記]

土曜の晩は、つまらない映画に誘ってしまったことを謝りつつ、夕飯がてら劇場近くの居酒屋へ寄りました。
カウンターじゃないところでゆっくり飲みたいと、主人が全席個室の居酒屋を探し出していたので、そこへ初めて行ってみたところ、我々が入ってから電気を付け始めたのが若干不安でしたが、本当に個室へ案内されたので良しと思うことにしました。(いつも2人だけで飲みに行くので、大テーブルに相席かカウンター席に案内されることが多い)
なんとテーブルに置かれているタブレットで注文できる店で、その手の回転寿司屋があるとは聞いたことがあるものの行ったことはないので、初めての体験に軽くカルチャーショック。

ところがタブレットのメニューを端から端まであっという間にスライドできるほどあまり種類がなく、肝心の味の方も、焼き鳥のセットを頼んだら、焦げ目1つなくフニャフニャとした汗をかいている串ものが出てきて、冷凍物をレンジで温めただけ度ワンハンドレッドな酷いもので、他の料理もイマイチなら、飲み物もビール以外のチューハイカクテル系を頼むと、全て色が無くて別種を並べても区別が付かないほどで、これは・・・焼酎サワーに種類ごとの香料を垂らしているだけなのでは?

そして始めのうち我々しか客がいなかったのに、「週末で混みますので2時間でラストオーダーになります」と言われていて、東京のチェーン店居酒屋みたいだのーと思ったら、そのものズバリのチェーン店でした。
普段ならチェーン店でも普通に美味しく食べられる貧乏舌なんだがのー。ちょっと酷過ぎました。

結局、ラストオーダーを待たずに1時間ぐらいでとっとと帰りましたが、今度は店を選んだ主人に謝られ、一勝一敗だから結果オーライです。

・・・いや、映画も食事も駄目だったんだから、散々な1日だったのかー。


ドリンキングバード 水飲み鳥 平和鳥

ドリンキングバード 水飲み鳥 平和鳥

  • 出版社/メーカー: SCIENCE MARVEL
  • メディア: おもちゃ&ホビー


コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。