So-net無料ブログ作成

悪い母ちゃんたち [映画]

「バッド・ママ」(BAD MOMS)
ジョンルーカス・スコットムーア

WOWOWの映画情報番組「シネシネシネ」を見続けていますが(かなり前にタイトルが変わらなかったか?)、全米公開時、番組内で紹介されるこの映画が、どの場面を見てもあまり面白そうではなく、でも、同番組内のトップ10カウントダウンを見る限りでは人気作のようで、面白いのか面白くないのかと思っていた記憶があるところへ、NETFLIXで放映を開始したので見てみました。どうやらNETFLIX限定のようです。あまり好きではないのー。

この世の掃きだめ映画「ジュピター」の主役の子が主演でしたが、話の方はあまり面白くない・・・というか、仕事に子育てに家事にと忙しいから全て止めて自分のしたいことだけをする悪いママになるのよーな話なのに、後半、PTA会長選に打って出る(そして打って出ようと思ったときに偶然にも選挙戦が始まる)ので、なんか仕事中毒(ワーカホリックですか、そうですか)ものを見たような気分になるのと、悪い不道徳なママと言いながら、レートを意識したアクション映画のそれのように途中で子供たちは消え、あと行きずりの男と付き合う話にする前に旦那とは別れている等、言い訳とチグハグ感が強くて馴染めませんでした。
バッドと名乗るからには、自分の娘にヤク中の疑いをかける偽装工作をしたボスママなんざ、パーティー会場に車で突っ込んで取り巻き共々轢き殺すぐらいはしてほしかったものです。

それとショックなのが、以前、永遠の脇役感があると失礼なことを書いたクリステンベル、今回も脇役らしい脇役だったのはともかく、私、一緒に出ていたクリスティナアップルゲイトと彼女の区別が付きません。もしかしたら、アップルゲイトが出ているときも、永遠の脇役感とか書いていたかも知れず、失礼を通り越して顔と名前の認識力低下が疑われる出来事です。
いいよもう、2人合わせてクリステンティーナアップルベルゲイトとかになっちゃえよ(おい)。

コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。