So-net無料ブログ作成
検索選択

耳鼻科と眩暈外来 [日記:病気]

先々週の土曜は眩暈でダウン。

1年に1回ぐらいは起き掛けの眩暈で寝込むので、今回は勤務日の朝でなくて良かったと思う程度には慣れていますが、当日は10時に店を予約していたので、それまでには回復しているかもしれんと、無理に起きて這うようにして階下へ降り、でも、降りてはみたものの座っていることも出来ない状態で床へ横になったまま動けず、仕方なく主人に頼んで店の予約を翌週に変更させ、頭部を中心に周りの景色がパノラマに左側へ流れ続ける中(流れ続けると視界の外となる背後の光景を見ることになると思うけれど、一時停止や巻き戻し・スキップ等はしていないのに、光景が左方向へ流れ続けるのが不思議です。何かの錯覚でしょうか)、よろよろと壁や手摺に身体をぶつけまくって階上の戻って寝室のベッドに飛び込み、それからは普段なら昼頃には調子が戻ってくるのに、無理して起きて動いたのが災いしてか、1日中使い物にならず、夕方過ぎまで寝込んでいました。

翌朝、眩暈の方はよくなったものの、まだどこかちょっと調子が悪く、特に左耳に違和感があり、痒みはないけど虫刺され痕のように熱を持って腫れているような感じ。
自分では見られないから主人に耳孔を見てもらったけれど、普段の耳の様子を知らないので腫れているのかどうかは分からないとのこと。なるほど。

ところが、それから5日ほど経っても耳の調子が戻らず、さすがにしっかりと検査を受けた方がいいじゃろうかと考え、どうせなら大病院でしっかり診てもらうかのーと、先週の金曜は1日休みを取って地元の大病院の中から(子宮筋腫で世話になった)赤十字病院を選んで行ってみました。
まずは耳鼻科で診てもらったら、耳の方は「そんなに荒れていない」から問題ないとされ、一応、眩暈の検査もされましたが「今は眩暈を起こしていない」と、そりゃそうでしょうねーな診察をされて終了。
後から考えると、「そんなに荒れてない」ってことは、少しは荒れていたってことのような気がする。なら汎用性のある抗生物質でも処方してくれれば・・・(抗生物質信者)

診察を待っている際、待合室の壁に貼られたポスターを見て、たまたま同日の午後に同じ病院で眩暈外来が開かれていると分かり、そちらなら眩暈の原因が分かるかもとついでに受診してみました。
そして、そちらの診察結果は「今は眩暈を起こしていないので、また眩暈を起こしたら来てください」で終了。
1日を無駄にしました。

おかげさまで、眩暈の日から2週間近く経つ今現在も、耳が少し痛いままです。


めまい ― コレクターズ・エディション [DVD]

めまい ― コレクターズ・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD


コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。