So-net無料ブログ作成

芯と生 [日記]

こちら秋田の飲食店を紹介する番組か放送されていました。

元々、東京か何処かでのレギュラー番組らしく、その中から地元が紹介された1本だけを放送したようですが、その番組のレポーターとなる自称「グルメキング」の、店へ行くまでと店に着いてからのしゃべりが長く、かつ、本当に芸人なのかと思うぐらいつまらなかったので、早送りをして料理の内容だけを見ていたら、紹介された日本料理店の名前を聞いた主人が、実は前からここへ行きたくて・・・と言い出したため、来月末に行く店の候補の1つに(脳内で)選んだら、なんと会員制の店のようなので諦めました。
その後、会社の接待とかで使っていそうな人に聞いてみたら、「我々が個人で行くような店ではない」とのこと。なるほど。
ちなみに私はカウンターを挟んで板前さんと話しながら飲み食いしなければならない店の時点で苦手意識を持ってしまいます。

同番組でもう1軒紹介されていた天ぷら屋の方は、もしかしたら美味しいのかもしれないけれど、途中、その芸人が「ほら、エビの芯が生のままなんだよ」と自慢(?)しているのを聞き、私、エビでも牛肉でも何でも「外側だけ焼いていて中の方は生のままの状態でお召し上がりください」とか紹介されているのを聞くと、いいから中心まで完全に火を通せやと思う性質なので、その台詞を聞いた時点であまり食べたくなくなりました。その手ので食べていたのはカツオのタタキぐらいで(それも一度中ってからは止めた)、ステーキもベリーウェルダン派です。
更に私は猫舌なので、目の前で焼きたて(揚げたて)を出してくださる店は無理でございます。

結局、その番組で紹介されたのは2軒だけで、もう1軒、有料のネット配信で見られるようになっているとかなんとかで、何をしたいのかよく分からない番組でした。その芸人が自分はこんな店を知っていると身内に自慢しているのを垂れ流していただけのような雰囲気。

それはそれとして、来月末でめでたくがん手術から5年目となるので、まだ折り返し地点だし特に何がどうということはないものの、せっかくだから美味しい店で夕食でも食べるかねーと考えての番組視聴でしたが、何の参考にもならずに残念。
高そうな店ばかり紹介されて、高ければ美味しいのは当たり前とも言うけれど、高くても不味い店はふつうによくあるので、店選びには気を付けたいところでございます。


渡部流 いい店の見つけ方教えます。

渡部流 いい店の見つけ方教えます。

  • 作者: 渡部 建
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2016/10/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。