So-net無料ブログ作成
検索選択

乳首雲丹小樽 [映画]


くちびるに歌を Blu-ray 通常版

くちびるに歌を Blu-ray 通常版

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: Blu-ray


「くちびるに歌を」
三木孝浩

原作は中田永一の同名青春小説。未読。
嫌々、部活の顧問を引き受けた(「がんばっていきまっしょい」の中嶋蛍のような)新垣結衣の話でした。
私の従兄弟が学生時代、女子の中に男子が1人状態の合唱部員だったことも思い出せられ、映画自体は普通に楽しかったのですが、私、某アンジェラアキの歌が大の苦手で、「リフレイン眼鏡○○○」と勝手にあだ名を付けているほど苦手で、別のアンジェラを検索しているとこっちがヒットしてくるところも苦手で、彼女の歌が課題曲に選ばれた時には、そこで本当に見るのを止めようかと思いましたが、あのリフレイン眼鏡が歌っているわけではないからと我慢して見続けていると、ラストのラスト、(島が舞台ならお約束の)船での別れの場面に重なるように本人の歌が流れてきたから、ガッカリしながら早送りで飛ばして見終えました。無念です。
それでも、木村多江の安定した幸薄い感のある演技と、その旦那さん役の小木茂光が長男の並べている柿の種を横から手を伸ばして食べる場面は面白かったです。
あと最近、映画で石田ひかりを見かけると、既に死んでいることが多いような気がします。


くちびるに歌を (小学館文庫)

くちびるに歌を (小学館文庫)

  • 作者: 中田 永一
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2013/12/06
  • メディア: 文庫


コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。