So-net無料ブログ作成

ノースダコタ州南東部の都市2 [テレビドラマ]

ノースダコタ州南東部の都市
「FARGO/ファーゴ2」(FARGO)

1stを流していたAMAZON FIRE TVに2ndがなかなか入らないから、一挙放送している時期を狙って1か月だけスターチャンネルを契約して見ました。全10話。
ロナルドレーガンが大統領に就任する直前の1979年が舞台で、レーガン役としてブルースキャンベルも少しだけ出演していました。
地元ギャングが牛耳っている田舎町で、そのギャング一家と侵攻を図る都会の別ギャング組織や地元警察に、美容師と肉屋店員の夫婦が絡んでいく話でした。
まともな一家として、前作に出ていた主人公の父親の若いころでの姿である警官役のパトリックウィルソンが格好良く、何を言われても淡々と筋を通そうとする姿が立派でした。前作の主人公モリ―の幼いころの姿も出ますが、見ているとお爺さんが彼女にビーフジャーキーを食べさせるのを今のうちに止めさせてーと思います。
その他の人物はほとんど全員、どこか歪んだ人たちばかりで、やがて最も歪んでいるのは美容師キルステンダンストだと分かっていきますが、それでも旦那のジミーちゃん(違います)とともに、前作のマーティンフリーマンとは違って悪人になったわけでもない人たちで、前作のビリーボブソーントンのような完全な悪としては、ギャングのところで飼われている殺し屋ザーンマクラーノンが後半でそれに当たるようなことが分かっていきます。そのマクラーレンの役名はハンジーデントだったため、台詞で「ハンジーから連絡は?」とか名前が出されるたびに、「判事」って誰の事だっけ?と考えてしまったのは内緒です。
1st同様に面白かったのですが、多分、誰もが気になる9話のUFOは置いといて、最終回の爺さんの演説が長すぎて、それもトールキンになりたかったようなことを延々と話すだけなのでかなりどうでもよく、それで今シーズンが〆られてしまうため、その終わり方だけは少し不満でした。コーエン兄弟が「ファーゴ」以降のサスペンス系の映画でよくやる主題の「なんでこんな酷いことが・・・」に対する回答のつもりでしょうか。
あと、ウィルソンの奥さんが見る未来の幻覚(?)場面で、前シーズンのレギュラー陣が映るところは涙が出そうになるほど良い場面でした。同場面で奥さんのモノローグとして、その未来の場面さえ混沌によって(ハンジーによって)どうなるのかは分からないと言われ、勝手な深読みですが、すると今作の未来に出ているから大丈夫だと持っていた登場人物ですら死ぬかもしれないのかーと、勘違いかもしれないけれど、緊張感を持ってその後を見られました。

かなり前からお気に入り女優のダンスト、久しぶりに目にしましたが、ちょっと二重顎チックになっていてビックリ。でも、回を重ねるごとに綺麗になっていったようにも見えたのは気のせいでしょうか。
コメント(0) 

胸と検査 [日記:病気]

先週土曜は1年ぶりのマンモグラフィー検査。

乳を引っ張って縦と横に挟むだけの、結構大雑把な検査だと思いますが、1年前は「痛かったら言ってくだs」痛いですと、常に痛いと言っている状態だったのが(ちなみに「そうだよねー、痛いよねー」と、そのまま挟まれます)、今回は“いででででー”と心の中で唱える程度で終了でした。
これは採血注射のように看護師の上手い下手によるものなのか、それともこちらの体調とか脂肪量とか何とかによるものなのか・・・
いずれ、検査結果はすぐに出て「問題なし」。よかった、よかった。
・・・でも、がん細胞はこの検査では分からない位置だったがのー。

ついでに謎の下腹部痛について相談したら、こちらの予想から筋腫が外れて、腸炎か結石だろうとのこと。一応、触診で脊髄や膵臓等の他の病気の可能性も調べられ、元々、月曜に市立の病院でCT検査の予定でしたので、「それについても一緒に検査してみましょう」となりました。

そんなわけで、月曜は市立の大病院でCT検査。火曜はクリニックへその結果を聞きに・・・と、病院通いが続きます。
コメント(0) 

善行をしない [映画]


善き人に悪魔は訪れる [DVD]

善き人に悪魔は訪れる [DVD]

  • 出版社/メーカー: TCエンタテインメント
  • メディア: DVD


「善き人に悪魔は訪れる」(NO GOOD DEED)
サムミラー

雨の夜、玄関に「車が故障したので電話を借りたい」と話す男性が訪れ、その家のお母さんが親切心から家の中へ入れてあげたら、実は護送中の車から逃げてきた連続殺人鬼だったからさあ大変な内容でした。
まあ今のご時世、自分の子供が大事ならそんな危険なことはしない方が良いと思いますが、それはそれとして、殺人鬼は1点の曇りもない悪人で、その性格はナルシストと説明されますが、自分を裏切った人を殺せば、自分に親切にしてくれた人でも殺し、自分に邪魔だと思えば皆殺すサイコパスだったので、同情の余地は全くなし。たまにボワンボワンと耳が聞こえなくなる意味不明な描写があったけれど、その特徴は精神的なものではなく体の頑丈さで、終盤でのお母さんとのバトルでは、まずは包丁で刺されて、苦しんでいる間に逃げたお母さんを捕まえると、火かき棒で殴り倒されて、また逃げたお母さんを捕まえると、何かの柵で殴り倒され、また逃げたお母さんを捕まえると、傷口に車の鍵をねじ込まれ、また逃げたお母さんを・・・と、ギャグのつもりなのかと思うぐらい、全ての攻撃を延々と受け続けて、そしてその全ての攻撃が短時間しか効かない、馬鹿かつ頑丈な殺人鬼でした。お母さんも倒れているところを相手が動かなくなるまでボコボコに叩き続ければいいのに・・・
ただ話の方はタルく、ラスト近くで明かされる衝撃の事実!・・・は、本筋とは絡まないうえに偶然が過ぎるどうでもいいものでございました。残念。
コメント(0) 

腹痛と検査 [日記:病気]

昨日(木曜)は主人が腹痛でダウン。
以前から時々同じところが痛くなると言っていて、へその下を押すと痛いとなると・・・と検索し、素人判断では腸炎か結石か筋腫だと思われましたが、いつものように病院へは行きたがらず、腹を押さえながら熱を出して寝込んでいました。
癌とか早期発見が必要な病気に掛かっているのに何故病院嫌いなんだろうのー。逆に病院へ行くと要手術な大きい病気が見つかることが続いたからじゃろうか。

その後、深夜に何かのきっかけで痛みがピタリと止まったそうで(そうなると結石の位置とかなんとかだろうか・・・)、翌金曜は普通に仕事へ行っていました。
いずれ素人判断は危険なので(ちゃんとした)病院で診てもらいたいところですが、なかなか行きません。

明日(土曜)は定期検査の日だから、先生への手紙でも持たせてやれば良いもんかのー。小学生のように。


サクラクレパス 学習帳 れんらくちょう10行 N70(10) 10冊

サクラクレパス 学習帳 れんらくちょう10行 N70(10) 10冊

  • 出版社/メーカー: サクラクレパス
  • メディア: オフィス用品


コメント(0) 

天狗の鉢 [映画]


天空の蜂 [DVD]

天空の蜂 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 松竹
  • メディア: DVD


「天空の蜂」
堤幸彦

原作は東野圭吾の同名小説。映画の方にはモッくんが出ていることもあり、天空を超えて聳え立つ一峰の山のみを見つめて坂を登って行くような勇壮な話かと思ったら、「峰」ではなく「蜂」でしたってのは、かなりどうでもいい話ですが未読です。
日本沈没リメイクや、戦国自衛隊リメイクのように、豪華キャストで金を掛けて面白くない、よくある邦画大作でございました。
大筋の原発上空でホバリングしているヘリコプタが燃料切れで落ちてくるのを待つ話に、あまり興味が湧かないというか何せ待つしかないので、ぼーっと見ているしかなく、そちらよりは能動的に動く脇の話となるヘリに残された子供救出の方は、全く高さを感じないまま途中で何となく終わってしまい、なんだかなーでございました。
クライマックスでのミエロ洋の行動は、「馬鹿は電池切れのリモコンボタンを強く押せばレモンから果汁を絞り出すように電力を押し出せると思っている」との例え話を思い出しました。叫んでリモコンボタンを押せば~と考えると馬鹿度が増します。そこへ謎のプラトーンモッくんの映像が挿入され、何が起こっているのかと唖然とさせられている間に事件解決です。
事件解決後、犯人側が実は何をしたかったのかのをくどくどと語る場面を始め、いつもの邦画界にはびこる、映画観るような奴は馬鹿理論により、登場人物が行動理由から感情まで全てを台詞で説明しなければならない理屈で作られていて、更にNHKニュースのようにアルファベット3文字略語に日本語を繋げた話し方で酷いものでございましたが、誰1人として国民全てを救うためにヘリを子供ごと撃ち落とそうと言い出さなかったのは、洋画では有り得ないけれど邦画の場合なら逆にリアルに感じました。


天空の蜂 (講談社文庫)

天空の蜂 (講談社文庫)

  • 作者: 東野 圭吾
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1998/11/13
  • メディア: 文庫


コメント(0) 

アラームとスヌーズ [日記]

朝4時に目覚ましのアラームで目が覚めて、まずは多分フルカウントの20回の電子音。
そして10分後の4時10分、スヌーズ機能のせいか、またアラームが鳴り、今度は十数回で一旦止めるものの、そのままスヌーズ機能は続き、4時20分、30分、40分と10分おきにアラームが鳴り、50分のアラームでようやく解除したのか鳴らなくなり、それから1時間、なんとか眠ろうとするものの、よく眠れないまま6時に起床。

最近、毎朝こんな感じですが、私は定時に起きられるため目覚まし時計等は使っておらず、鳴っているのは窓を開けっぱなしで寝ている裏の家のアラーム。

現在、穏便かつ徹底的な対処方法を検討中。


爆破解体 [DVD]

爆破解体 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD


コメント(0) 

典橋丁橋3 [テレビドラマ]

「THE BRIDGE/ブリッジ」(BRON/ BROEN)

スウェーデン・デンマークのテレビドラマ。3rdシーズン。全10回。
主演俳優の我が儘により相棒交代となった(違います)、・・・2ndのラストを踏まえて相棒交代となった今シーズンですが、無駄にスケールが大きくなって背後に巨悪も出てきた前シーズンと違い、普通な(?)猟奇連続殺人犯の事件となりました。
芸術品の見立て殺人が行われているとまでは分かるのですが、結構、終盤の方まで背景が分からないまま事件が続いていきます。
今回は主役のサーガノレーンが悲惨で、まずは新相棒に2ndの件で初めから嫌われていて、父親の危篤を知らせに来た母親はレベルの高い気違いなら、上司のハンクが退場することになれば、新上司には冷たくあしらわれ、いろいろあって内部監査が入れば、馬鹿な同僚は復帰してチクるし、仕事のミスもちょいちょい重なり、限界寸前にまで追い詰められていて可哀そうでした。
ラストは「キリング」同様に、あまり次シーズンへ続けようがないような終わり方で、何もかも失って更に残酷な未来が待っているとも思わせられる絶望感のある〆となりました。
コメント(0) 

仏壇と死因 [日記]

先日、テレビで仏壇の宣伝を見ていて、主人に(私は仏壇どころか墓も葬式もいらないけど)死んだら仏壇とか飾って欲しいか訊いたら、そもそもどう考えても死ぬのは私の方が先だろうと言われ・・・まあ、先日も突然起きられなくなったぐらいだしのーと答えました。
続けて、でも病人の長患いで寝たきり状態で長々と生き続けられるかもしれないなーとも言われ・・・ああ、先日も突然起きられなくなったぐらいだしのーと同じことを答えておきました。
というわけで、現在、私の死因の第一候補は、このまま一緒に同じ屋根の下に住んでいたとしたら、寝たきりになった後、私を介護していた主人が突然死したことによる餓死です。
仏壇どころじゃねえですのー。


お墓・仏壇の選び方・祀り方-元気なうちに話したい

お墓・仏壇の選び方・祀り方-元気なうちに話したい

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 池田書店
  • 発売日: 2010/09/25
  • メディア: 単行本


コメント(0) 

悪魔の原因 [映画]


デビルズ・バースデイ [DVD]

デビルズ・バースデイ [DVD]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: DVD


「デビルズ・バースデイ」(DEVIL'S DUE)
マットベティネッリオルピン・タイラージレット

ハネムーンへ行ったら(謎の儀式に巻き込まれて)避妊薬を飲んでいたのに妊娠していてどうしましょうな内容でした。
流行りの・・・と書くのも飽きてきた、流行りの手持ちカメラ風映像(POVですか、そうですか)でしたが、流行だけあって無理に手持ちカメラを使う映画は数多くあるけれど、今作ではその映像を使う意味が全くない怪作でございました。劇中、映像を消される場面もあれば、出だしのナレーションで真相を説明されるしと訳が分かりませぬ。邪教集団が被害者宅のデータを編集したものと思えば良いのかも。
妊娠のせいで奥さんの周りで怪奇現象が起こっているのに、「最近、ワイフが変なんすよー」とお気楽な旦那が酷い目に遭う話となりますが、それよりも周囲の人たちが大迷惑を被り、教会へ行けば神父が鼻血ブー、妊婦教室へ行けば周りの妊婦さんが腹を押さえて苦しみ、それを撮っていても特に何とも思わない旦那の態度がホラーです。
母体にされた奥さん本人も、つわりが酷ければ、常にイライラし、車の窓を叩き割れば、レジを通す前の牛肉をレアでモリモリと食べ、とうとう○○を踊り食いする豪快食欲妊婦となり、最後は自力で・・・
それはそれとして、肝心の「胎児」ですが、謎の儀式で妊娠させられたもので、その正体は原題と邦題から考えると悪魔になるようなものですが、ナレーションでアンチキリストだと説明されます。ただ、アンチキリストにしても、実は増え続けている量産型の中の一体なのだよ!と、オチ映像の前どころか、やはり出だしのナレーションで説明されているある意味フェア、別の意味ではナレーションだけで勝手に終わっている話でした。
コメント(0) 

冷蔵庫とカビ [日記]

この時期、毎年不思議に思うのは、冷蔵庫内の食べ物の傷みが早いこと。
庫内は夏だろうが冬だろうが一定の温度のはずだから、傷む原因で考えられるのは、持ち運びの際・ドアの開け閉め時にぐらいしか考えられないけれど、それにしても傷む食品が多くて不思議です。

先日はチーズに緑・白カビが生えていて、ブルーチーズのような風味が・・・出ているわけはないので捨てて、買ったばっかりなのにのーと話していたら、つい最近買った漬物にも同じカビが生えていました。
やはり夏は・・・ではなく、今年から始まったことで、酒類の違う食品に同じカビ。どう考えても庫内にカビのコロニーが出来ています。

現在、対策を検索中。


アンパンマン プリちぃビーンズS Plus かびるんるん

アンパンマン プリちぃビーンズS Plus かびるんるん

  • 出版社/メーカー: セガトイズ
  • メディア: おもちゃ&ホビー


コメント(0)