So-net無料ブログ作成

温水浴槽時間機械2 [映画]


オフロでGO!!!!!タイムマシンはジェット式2 [DVD]

オフロでGO!!!!!タイムマシンはジェット式2 [DVD]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • メディア: DVD


「オフロでGO!!!!! タイムマシンはジェット式2」(HOT TUB TIME MACHINE 2)
スティーヴピンク

題名のとおり「オフロでGO!!!!! タイムマシンはジェット式」(HOT TUB TIME MACHINE)の続編。
1作目に人気があれば2作目は1作目の主人公が出ていなくてもOKとの謎理論によって懲りずに作られ続ける続編群の1作。
1作目は下品さが過ぎていてところどころ馴染めず、主演のジョンキューザックでなんとか保っていた気がしましたが、その主演が消えてしまった今作は、予想とおり下品さだけが突出していて馴染めませんでした。
今回の行き先はBTTF同様に未来で、枝分かれ式の多元宇宙論を使っているのに、その世界の過去に影響する現在の出来事が一部直結していたり、途中で説明されるアルコールで馬鹿騒ぎ設定が終盤には消えていたりと、コメディ世界の設定と考えてもかなりいい加減でございました。

コメント(0) 

姉と姉 [日記]

相続登記話に直接は関係ないけれど5回目。

相続登記のため今度は母親の過去の戸籍を集めたら、私に種違いの姉がいたことが分かりました。

名前から考えると子供のころ私と一緒に住んでいた[姉]とは別の姉なので、ただでさえ父方も母方も無駄に複雑な家系なのに、これでより一層、横溝正史の世界というか火サス・土ワイの世界に近付きます。
ただ、残念ながら遺産を巡った骨肉の争いや、ツアーバス中の再開は望めず、戸籍上の姉は幼いうちに亡くなっていました。
特に何の感情も湧きませんが、それでも少しだけ複雑な気分にはなりますのー。

そして結局、私と一緒に住んでいた[姉]は母方の戸籍にも載っておらず、これで私には実在する(はずだ)けど戸籍上は存在しない[姉]と、現存はしていないけれど戸籍には存在していた姉の、2人の「姉」がいる(いた)ことになります。これは良い事なのかどうなのか。

母方は2代遡ると(田舎の)財閥一族の一部だったそうで、確かに母親出生時の戸籍を見ると、親戚関係が異様に多くて分厚ければ、出たり入ったりが激しい複雑な戸籍でした。そして全員が1日生まれ。
その2代・3代前の戸籍を読んでいると、親戚の中に「ニューギニア島方面に於いて戦死」と書かれている人も出てきて、なるほど、少しだけ戦争が身近に感じられます。

子供時代に大伯母から、世が世ならお前も金持ちの家の生まれよと、時代劇のような口調でその財閥生活の話を聞かされ、それで何故今の私らは貧乏長屋に住んでいる暮らしなのかと訊いたら、大伯母の家族の中に駆け落ちをした女がいて、それで家族ごと一族から縁を切られたのが原因と教えられました。
そのときは、大伯母と仲の悪い小伯母の旦那が、子供の私から見ても胡散臭い仕事をしていましたので、てっきりその小伯母が胡散臭男(仮名)と駆け落ちして夫婦(=めおと)の縁(=えにし)を結んだがかよと、やはり何故か時代劇口調で考えていましたが、上記、私の種違いの姉が載っている戸籍を見たら父親欄が空欄でしたので、昔、大伯母の言っていた駆け落ちした女とは、他ならぬ私の母親なことが分かりました。

知らぬは本人ばかりなりでござりまするよ。にんにん。


火曜サスペンス劇場 主題歌集 DX

火曜サスペンス劇場 主題歌集 DX

  • アーティスト: TVサントラ
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2003/03/21
  • メディア: CD



コメント(0) 

喜太郎が煮た白菜 [テレビドラマ]


鬼太郎が見た玉砕~水木しげるの戦争~ [DVD]

鬼太郎が見た玉砕~水木しげるの戦争~ [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD


「鬼太郎が見た玉砕 ~水木しげるの戦争~」

水木しげるの漫画「総員玉砕せよ!」が原作のテレビドラマ。当の然で既の読。
元々、半自伝(90%自伝だとか)の漫画を映像化したものなのに加え、今作はその漫画を描いている水木しげるが主人公なので、漫画内の主人公の丸山二等兵とW主人公になっていました。
その2人が、名前は違うものの演じている人物(香川照之)が同じなため、原作未読だとしたら何が起こっているんだと思うような劇中劇のラストを迎えますが、実は以前に原作を読んでいるときから何故だろう?と思っていたその疑問に対しての答えが明かされる部分は、(それが本当の理由ではなかったとしても)数十年を経て分かったこともあり泣けました。
今作のゲゲゲの女房こと水木布枝役は田畑智子でした。これで少なくとも3人は演じているわけで、もはや鬼太郎なみの“キャラ”ですのー。向こうは歴代4人だったかな。
その鬼太郎・目玉おやじ・ねずみ男も、今作の題名のとおりに出てはきますが、ほんのちょっとの顔見せ程度でした。

ちょうどこれを見ているとき、役所から届いた過去の戸籍書類を開いていて、私にパプアニューギニアで戦死した親戚がいることを知りました。そんな人は沢山いるのでしょうのー。


総員玉砕せよ! (講談社文庫)

総員玉砕せよ! (講談社文庫)

  • 作者: 水木 しげる
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1995/06/07
  • メディア: 文庫



コメント(0) 

フックとリーダー [日記:病気]

入院時に持って行って良かったものは、他のブログ等でもよく便利だと紹介されているS字フック。
タオル掛けがないところにも掛けるようにできて便利でした。欲を言えばフラットなテーブルの端等にも設置できるフックの方が、より良かったかも。でも、そうなると安定性の問題が出てくるかー。
あとは、いらないと言われながらも持って行った洗顔ペーパーとボディペーパーは、予想に反して術後にシャワーを使えなかったこともあって重宝しました。

逆に持って行かなくてよかったものは、まずは入院案内に必ず持ってくるように書かれていたゴミ箱。
普通に常備されていました。そういえば以前に入院した時もそうだったのー。結構嵩張るので持ち運び時に邪魔だから、何故必需品にされるんだろうと思います。
同必需品だったオムツは、どの製品が良いのか分からず、入院後に病院の自販で3枚入りを購入しましたが、これは結果的に1枚も使用しませんでした。
事前検査の際に「手術時にはオムツを穿いてもらいます」と説明されましたが、手術前日に「オムツではなく使い捨ての下着でいいです」となったので、病院の売店で40円だったそれを購入。そして術後、個室へ戻り、最初に意識(と記憶)が戻ったときに看護婦さんに言われたのは、「はい、パンツを脱がしますねー、恥ずかしいよねー、ごめんねー」です。まだ意識が朦朧としていたのか恥ずかしさはありませんでしたが、その40円パンツをハサミで切って脱がされているのを見て、医療ドラマのようだと考えていた記憶があります。
そして肝心のオムツの方は、3枚入りのうち1枚だけ手術室へ運んでいたので(漏らしてから付けるのかしらー)、残りの未開封の2枚は看護婦さんに引き取っていただきましたが、手術室へ運んだ1枚の方は開封済みなので未使用だけど捨てることになりました。

あとは入院中に資格の勉強をしようと持って行った、参考書・ノート・筆記具等は結果的に全て無駄に。
仮に利き腕を使えたとしても、手術のせいなのか全身麻酔のせいなのか、術後3・4日はぼーっとしていて視野も狭かった気がするので無理だったでしょう。
個人差はあるだろうけれど、やっぱり入院中は休んでいるべきなのかも。

逆に持って行けばよかったものは、意外なところではハサミ。
薬シートを切らなければならない・片手でパンの袋を開けなければならない等、いろいろ使う場面がありました。でも、持って行っても左手でハサミを使うのは困難だったかも。

暇つぶし品としては、電子書籍リーダー(キンドル)が役に立ち、文庫本とかと違って片手でも難なく読めるので、かなり助けられました。結局、7日間で7冊ほど読みましたねー。
普段、昼寝は全くしないけれど、入院中は、何度も1時間ほどの軽い眠りについていたので、エッセイか短編集ぐらいしか読めないだろうと思ったら、普通に全3冊の長編でも問題なく読めました。

お金は自販で飲み物を買うときに使うぐらいでしたが、なんとなく普段よく飲んでいる缶コーヒーは飲む気にならず、水かスポーツ飲料、あとはたまに炭酸ものを飲んだぐらいで、結局、7日間で千円ぐらいしか使いませんでした。
肝心の入院・手術費の支払いは、なんと病院事務が年末の休業(?)期間に入ったとかで、「17万円」と大雑把な額が手書きされた支払方法の説明書を渡されて終了。後日、請求書が送られてくるのでそれで支払うようですが、すると振り込みだけでカード払いはできないのかのー。セコいけれどポイントが溜まらないのが勿体ない気がします。おそらく今年1番高価な買い物(?)になるだろうしのー。


フック [Blu-ray]

フック [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: Blu-ray




コメント(0) 

暗い場所 [映画]


ダーク・プレイス [Blu-ray]

ダーク・プレイス [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: Happinet
  • メディア: Blu-ray


「ダーク・プレイス」(DARK PLACES)
ジルパケブランネール

原作は実話怪談集のよう珍妙な邦題を付けられたギリアンフリンの小説「冥闇」(原題は同じ)。
既読1名・未読1名で観たものの、感想は2人とも残念ながらイマイチでした。
なんか淡々としすぎているせいか、出てくる人たちにあまり感情が感じられず、全員、段取りとおりに動いているだけに見えた点が苦手です。
読んでから見た立場では、展開も真相もほとんど全て原作とおりだったのですが、なにせ感情無く動いているように見えてしまうから、何故、そうしたかの部分は1つも感じられず、ちょっと退屈な映画に感じました。
クライマックスでの、過去と現在が同時進行で流される中、自分の名前が呼ばれる部分が重なっていると分かるところ等、面白い部分もあることはあったんですがのー。


冥闇 (小学館文庫)

冥闇 (小学館文庫)

  • 作者: ギリアン フリン
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2012/10/05
  • メディア: 文庫



コメント(0) 

相談と録音 [日記]

相続登記話、4回目。

腫瘍の場所が利き腕側の肩甲骨付近なので、退院後、すぐに長距離運転が可能かどうか分からないことから(結局、長距離どころか近距離も運転できなくなった)、入院前に法務局への登記相談を済ませてしまおうと、電話で事前に予約をして行ってきました。
有給が余っているとはいえ、結果的に年末も年始も休み過ぎなのが少し気になります。

元実家のある地方の法務局(支局)駐車場に止めていたら、妙にガラの悪い人たちが玄関を出入りしていて何事かと思ったら、同じ建物内にある検察局の支局に来ていたようでした。
パトカーも止まっていたし、悪い人ではなく強面な警察関係者たちだったのかも。

肝心の法務局は、中に入って窓口前に立っても奥の机に座っている人たちが1人も寄ってこない、分かりやすい国の機関でした。以前、向かいの席の重戦車(仮名)が話していたハローワークの様子と同じです。
それでも奥のカウンターへ(手で「あっち」と)案内されてからは、事前に予約していたおかげか、すぐに若い担当者の方が来て相談を開始できました。
相談といっても必要書類が生じるかどうかを訊くだけでしたので、「要らない」の一言で済んでしまい、それだと1分もしないで終わってしまうことになるから、ついでに藪蛇になるかもしれない遺産分割協議証明書のことも訊いたけれど、それも「可能です」の一言で済んでしまい、2回のやり取りですべての相談が終了。法務局に入ってから出るまででも正味4分程度でした。
相談は4分でも往復には3時間以上かけているわけで、電話でも済む話だっただけに無駄な時間でございます。
それでも、こちらに有利な答えが(必要書類が少なくなる答えが)返ってきたから、内緒で録音していた音声データは消さずに残しておくことにしよう。ウケケケケ(邪悪)。

結果、相続人全員が死亡前に作らなければならない遺産分割協議書ではなく、同じく相続人全員が死亡前に遺産の話の結論が出ていたとする遺産分割協議“証明”書でことが足りると分かり、それだと2回申請の予定が1回で済むので、ありがたいことです。
それができるとは司法書士のサイトに書いていたものの(同じくらい、書いていないところもあったものの)、その場合、書類の日付の後先だけだから簡単に嘘を吐いて書類を偽造できてしまうので、藪蛇でしたが法務局の言質を取りたかったのでした。

これであとは申請するだけ・・・の前に、今まで父親の相続人として書類を集めていた母親が、父親の相続人兼私の被相続人となるため、母親の戸籍も父親同様に全て集めなければならなくなり、そちらは入院前に戸籍の申請だけをしておいて残りは年明けに処理することにしました。
現在手持ちの書類の期限(3月末)までに終わればいいがのー。

※相続書類を作るため集めた書類
自分の戸籍謄本 350円
自分の住民票 200円
自分の印鑑証明 200円 ※不要だったのが必要となりました。
父親の戸籍・除籍謄本 750円*4+748円 ※後ろの金額は為替手数料や往復の送料。
母親の除籍謄本 750円+100円
母親の除票 200円+100円
元実家の固定資産評価証明書 200円+264円 ※これの使用期限が3月末。
元実家の固定資産税課税台帳の写し 200円+264円 ※下記、父親の戸籍附票の代替書類として必要としているところがあったので一応取っておいたけど不要でした。
元実家の登記事項証明書(土地・家屋)、500円*2 ※書類としては不要、登記内容確認用
自分の前除籍謄本 750円+264円 ※不要、確認用
合計8,590円

※相続書類を作るため集めなければならない書類
父親の戸籍附票(の代替書類) ※今回、法務局で不要と回答されました。
母親の前戸籍(除籍)謄本*?枚


そこが分かれ目! 公務員のための住民も納得の窓口対応

そこが分かれ目! 公務員のための住民も納得の窓口対応

  • 作者: 窓口法務研究会
  • 出版社/メーカー: 第一法規株式会社
  • 発売日: 2017/03/18
  • メディア: 単行本



コメント(0) 

女の子の歩み [映画]


ガールズ・ステップ [DVD]

ガールズ・ステップ [DVD]

  • 出版社/メーカー: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
  • メディア: DVD


「ガールズ・ステップ」
川村泰祐

原作は宇山佳佑の小説「ガールズ・ステップ」。でも、発行から公開まで2ヶ月しかないので、原作ではなく同時進行なのかも。と思ったら、ノベライズはノベライズで別に公開前に出版されているようで・・・うーん。
単位取得のため部活への参加を強制されるとの、よくある設定の作品ですが、今作での部活はダンス部でした。最近の小学生はダンスが必須科目だそうで、大人になっていて良かったと実感することの1つです。
八方美人をリーダーに、嘘吐き・ガリ勉(死語?)・根暗・ヤンキーの5人が、ダンス部を形成しますが、みんな嫌々だったのに、最初の公演で何かを掴んだのか、それからは全員が乗り気となり、代わりに5人全員の私生活側が問題となっていくけれど、ヤンキーなことが問題そうなヤンキーは、実は寂しがっていた良い子で、ガリ勉は勉強しても無駄だからしなくて良かったとか、実は問題ではなかった人が多い中、根暗の問題だけは少し内容が暗くて嫌でした。みんなで抱き合って泣いてから河原で大声を出す青春っぽい場面も、そんなことで一件落着としていいのかと謎に感じました。
「南極料理人」・「鈴木先生」・「フジコ」等々と同様、小野花梨は気になる女優さんです。


ガールズ・ステップ (集英社文庫)

ガールズ・ステップ (集英社文庫)

  • 作者: 宇山 佳佑
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2015/07/17
  • メディア: 文庫



コメント(0) 

抜糸と寅 [日記:病気]

先週の金曜は大学病院で抜糸。
普通に外来へ回され、普通に予約時刻から45分ほど待たされてから、奥の処置室へ呼ばれて抜糸開始。
シャワー時と着替える時以外は常に三角巾を付けていたせいか、わずか2週間で右腕の筋肉が衰えてしまい、幽霊というかティラノサウルスのような手つきで服を脱いでいたら、看護婦さんに「どうしたんですか?」と驚かれ、普通の人はこうならないのか!私がこうなったのは日ごろの運動不足のせいなのか!と逆に驚いたものの、その後、主人に、普通の人は食事等で右手を使うときは三角巾を外すんじゃないか、馬鹿正直に1日中着けているバカはいないんじゃないかと言われたけれど、その真相は不明です。
肝心の抜糸は、ベッドに座って上半身裸になった後、横になることもなく身体をねじって左手を突いた姿勢で行いました。ちなみに抜糸の痛みは全くなく、糸と一緒に細かいカサブタが剥がされてしまう際に少し痛みがあった程度です。
やはり常に三角巾を付けていたおかげか、縫い痕は綺麗にくっついているそうで、あとはカサブタの剥げたところに絆創膏を貼って終了でした。
それから1週間経ちましたが、その絆創膏の糊の部分が、縫っていた痕の上に普通に貼られていて、大丈夫なんだろうけど剥がすときに傷痕が裂けそうな気もして、貼りっぱなしにしております。ここは自然に剥げてくるまで待とう。
そのため、未だに手術痕の全体が見られていません。見た目はどうでもいいから腫れたり膿んだりしないといいのだけどのー。

なおこの日の支払いは420円也。検査も診察がないとはいえ安すぎる気もしました。抜糸は20箇所だったので、1箇所あたりの単価はわずか21円です。

抜糸後、屋内なら普通に右腕を使って良いとされたけれど、本当に筋肉が弱りまくっていて、やっと利き腕で箸を使って食べられると思ったのに、ご飯を箸でつまんで持ち上げても、その箸先を口元まで届かせることができず、抜糸後も2日間ぐらいは左手でトングを使って食べていました。長い菜箸を使って食べればよかったかのー。そんな昔話があったような。
現在では食事は出来るようになったものの、洗髪等、頭の上に右手を挙げる動作はまだ無理。おかげで普通のTシャツは未だに着られず、退院後にすぐ買った前開きのボタン止めTシャツを追加購入しました。
白いそのTシャツに腹巻を着けた格好でいると、主人にお前は寅さんかと言われています。


男はつらいよ・寅次郎夕焼け小焼け [DVD]

男はつらいよ・寅次郎夕焼け小焼け [DVD]

  • 出版社/メーカー: 松竹
  • メディア: DVD



コメント(0) 

大物 [映画]


ビッグゲーム 大統領と少年ハンター [Blu-ray]

ビッグゲーム 大統領と少年ハンター [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 松竹
  • メディア: Blu-ray


「ビッグゲーム 大統領と少年ハンター」(BIG GAME)
ヤルマリヘランダー

監督の甥っ子が、13歳の誕生日に山奥で成人の儀式となる狩りを行っていると、テロリストに飛行機を撃墜された大統領が降ってきたからさあ大変な映画でした。
丘の上に一族が集まって子供を1人だけ山奥へと送り、翌日、その子が“狩った”獲物の首を持っているところを写真に撮る流れの儀式でしたので、ラストはその子がテロリストの生首を束ねたものを手にして満面の笑みで記念撮影・・・と思ったら違いました。
サミュエルLジャクソンは大統領役なのに得意の長演説場面がなく、実戦経験はない接待なのかアクション場面もあまりなかったのは珍しいかと存じます。
成人儀式の方は、厳しいと思っていたら優しい世界だったと分かる微笑ましいオチがありましたが、大統領側の方は、生け捕り希望のテロリストに、鷹派らしい米政府内部の敵が絡むものの、その力関係が一部よく分からず、更に悪党の1人は隠蔽工作に成功したような雰囲気のまま終わってしまい、少し見終わったときにスッキリしないものも残りましたが、クライマックス、大統領と男の子が空中で並んで座っているときの顔芸には笑わせられるわ、その後の爆発の威力が大きすぎるわで面白かったです。

コメント(0) 

海鞘と点滴 [日記:病気]

先月は、20日に入院して翌21日に手術。そして翌週の26日に退院と、6泊7日の入院生活でした。
結果的に乳がん手術の時より長い入院期間となったのー。不思議だ。

右肩甲骨上の位置から取れた腫瘍は、長さ10cm・幅7cmの球体に近い卵型で、その大きさ・色合い・突起の多さからホヤにそっくりの見た目(主人談)。
思えば子宮筋腫はカキ、乳がん(と周りの乳房組織)はスジコ、そして今回はホヤと、何故か我々は腫瘍の見た目の例えが海産物縛りです。
癌の英語(ギリシャ語)のキャンサー自体、語源はそのまま蟹座キャンサーのカニだしのー。人類共通の認識なのかもしれません。

良性細胞だったのか悪性細胞だったのかについては、さすがは大学病院、組織検査は機械的に処理されて7週間後の2月中旬に結果が出るそうで、でも、経験上、悪性の何かが見つかればすぐに連絡があるはずだから、2週間経っても連絡がないってことは良性だと思っていいのでしょう。多分。

手術自体は、眼鏡を外して運ばれたので何も見えず、全身麻酔だったことから何の記憶もないから省略。

省略したくないのは、術前と術後の出来事で、まずは術前の点滴。
手術当日、12時に手術、11時に点滴開始の予定が、少し早目に・・・と10時過ぎには点滴を入れることになったものの、こちらの予想どおり、1人目の看護婦さんは点滴針を左前腕へ1刺しして諦め、一緒に来ていた2人目の看護師は左前腕へ1刺し・左手の甲へ1刺し・再び左前腕へ1刺しの3刺しで諦め、その3刺し目が神経に当たったのかビリッときて、そのあたりで同室にいた主人は刺されているところを見ずに会話を聞いているだけで具合が悪くなって退室。
3人目として呼ばれてきた医師も、まずは左前腕で失敗し、左手甲も右手甲も失敗し、精神的なものもあるのか私の両腕は青くなってきて、「次です、次のココで絶対に成功させます!」と言っている医師の背後に、代えの点滴針を“3本”持ってきた看護師の姿を見たときは気が遠くなりかけましたが、その絶対の右手甲への4刺し目も失敗。
続いて4人目となる別の医師が呼ばれてきて、左腕はもう刺すところがないと私の右上腕をじっくりと眺めてから平手打ち、本当に「ビビビ!」と水木擬音が浮かぶ勢いで往復ビンタを受け、ある意味、点滴針より痛い気がしましたが、そのかいあってか1刺しで血管に入れてくださりました。合計9刺し。
終わったときには11時を過ぎていて、予定どおりに11時開始だったら手術に間に合わなかったところです。
私同様いつも血管が見つからずに点滴でも採血でも時間のかかる主人が戻ってきて、大変だったねー、やっと終わったねーと言われましたが、手術はこれからなんだがのー。
その後、手術室で麻酔医が「(点滴の)ラインが取れないときは、こっちですぐ取るのでそのまま連れてきてください」と言っている声を聞き、麻酔薬ではなくその台詞で意識を失いました。

手術前、この手術が終わったら今の会社を止めて花屋を始めるんだ・実はお腹の中に新しい生命が・・・と話し合いながら手術室へ向かって死亡フラグを立てまくったものの、残念ながら(おい)15時過ぎには無事に意識が戻りました。

術後、背中側を切ったのに普通に仰向けで寝られるんだーと思っていたら、そのままの姿勢で待っているように言われ、その後、医師に三角巾で右腕を固定され、「右腕を無理に動かすと縫った跡が裂けるかもしれないので、しばらく右腕はこのまま安静にしていてねー」・・・おっ、それは予想外。
再手術は避けたいので身動き1つしないでいたら、消灯の21時ごろには腰が痛くなってきて、右肩には体重を掛けないようにと、左を下にした横向きとなり、それでもしばらくしてきたら腰が痛み、また仰向けに戻って、また痛くなったら横向きに・・・と、90度の寝返りを繰り返していました。

深夜、喉が渇いたので水でも飲もうとしましたが、「最初の飲み込みのときは嚥下を確認するので呼んでください」と言われていたからナースコール。そこで部屋の灯りを点けたことで点滴のかなり上の方にまで血液が逆流していることに気付かれ、別の点滴を刺す位置を探されたときは2回目の意識喪失となるかと。
幸い点滴チューブの途中から注入で圧力をかけることで(「フラッシュ」と言っていた記憶が)液が通ったときには心底ほっとしました。

その後、3度も点滴が止まり、そのたびに再点滴されそうな恐怖を味わったのが今回の私の「病院であった本当に怖い話」です。

ちなみに神経に当たったらしいところは2・3日痛み、痛まなくなっても腕の中に何かチューブ状の硬い感触があって、何か残っているんじゃないかとも思ったけれど、1週間後ぐらいにはなくなりました。
2回刺された左手甲の方は、何かが漏れたのか少し腫れてしまい、翌日、ベッドの角にぶつけて悶絶することになります。
どちらも今は何ともないので良いものの、しばらくは点滴が怖くなりそうです。

点滴に限らず、注射時に血管が見つからないのはいつものことなので、これは脂肪が厚いとか太っているのが理由ですか?と刺されながら訊いてみたところ、「太ってはいないし筋肉もあるけれど、血管だけが見えないですね」とのこと。
それは・・・どうしようもないぞ。


海の幸缶バッジ 【ほや】 イヤホンジャックタイプ

海の幸缶バッジ 【ほや】 イヤホンジャックタイプ

  • 出版社/メーカー: Arcty株式会社
  • メディア: おもちゃ&ホビー



コメント(0)